ジャズ・オーディオの雑記帳
by 6041のS

ソニー・クリス(2010.5.10)

 チャーリー・パーカーがなくなって、若い義母を慰めているのが、長兄のフィル・ウッズ。次男はジャッキー・マクリーン、叔父はソニー・スティット。隠し子がキャノンボール・アダレイ、パーカーが父親ではないかと疑われているのが、隣のリー・コニッツ。まだ生まれたてのルー・ドナルドソンをあやしているのが末弟のソニー・クリスとチャールス・マクファーソン、というのがパーカー亡き後のアルト・サックス・シーンである。
 以上のようなことを、村上春樹がソニー・クリスのアルバム「アップ・アップ・アンド・アウェイ」のライナーノーツに書いている。結局はパーカーを超えるようなアルト奏者は出なかった。その中でソニー・クリスは末弟に位置づけられる、一流にはなれなかった奏者である。
 しかし、クリスは明るく、澄んだ音色で叙情性のあるアルトで演奏し、ぼくは大好きである。彼の代表的なアルバムを紹介する。
Sonny Criss、 "Go Man !"(Impereal)
Sonny Criss(as), Sonny Clark(p), Leroy Vinnegar(b), Lawrence Marable(ds).
Rec. Feb. 24, 1956.

(1)Summertime (2)Memories Of You (3)Wailin' With Joe (4)How Deep Is The Ocean (5)The Blues For Rose (6)The Man I Love (7)Until The Real Things Come Along (8)Blue Prelude (9)After You've Gone (10)Come Rain Or Come Shine (11)How High The Moon (12)If I Had You
Sonny Criss、 "Up, Up And Away"(Prestige)
Sonny Criss(as), Cedar Walton(p), Tal Farlow(g), Bob Cranshaw(b), Lenny McBrowne(ds).
Rec. Aug. 18, 1967.

(1)Up, Up And Away  (2)Willow Weep For Me  (3)This Is For Benny  (4)Sunny  (5)Scrapple From The Apple  (6)Paris Blues
Sonny Criss、 "Rockin' In Rhythm"(Prestige)
Sonny Criss(as),Eddie Green(p), Bob Cranshaw(b), Alan Dawson(ds).
Rec. Jul. 2, 1968.

(1)Eleanor Rigby (2)When The Sun Comes Out (3)Sonnymoon For Two (4)Rockin' In Rhythm  (5)Misty Roses (6)The Masquerade Is Over
Sonny Criss、 "I'll Catch The Sun"(Prestige)
Sonny Criss(as), Hampton Hawes(p), Monty Budwig(b), Shelly Manne(ds).
Rec. : Jan. 20, 1969.

(A-1)Don't Rain On My Parade (A-2)Blue Sunset (A-3)I Thought About You 
(B-1)California Screamin' (B-2)Cry Me A River (B-3)I'll Catch The Sun

Sonny Criss、 "SATURDAY MORNING" (Xanadu)
Sonny Criss(as), Barry Harris(p), Leroy Vinnegar(b), Lenny McBrowne(ds).
Rec. Mar. 1, 1975.

(A-1)Angel Eye  (A-2)Tin Tin Deo  (A-3)Jeannie's Knees
(B-1)Saturday Morning  (B-2)My Heart Stood Still  (B-3)Until The Real Thing Comes Along

 以上のソニー・クリスのアルバムを聴くと、リラックスしたジャズを聞く楽しさを味わえます。













<<雑記帳トップへ戻る