モーツアルト     ベートーヴェン
 
 

2011年3月23日(水)  今月はこれでご容赦を

 
 3月11日の東北・関東大震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災地の皆様に心からお見舞い申し上げます。
 連日のテレビや新聞での報道に接するたびに、胸が締め付けられるような思いです。また原発事故の行方と、そこで事態の収拾にあたっておられる多くの方の安全を、毎日祈るような気持ちで見ております。
 
 私は被災しなかった地域に住んでいるのですが、あの地震以来精神状態が不安定で、妙にハイになったり、涙ぐんでみたり、悲観的になったり楽観的になったり・・・やっと、ここ数日少し平静になってきた感じです。
 被災された方々のために何かやらなければという思いは強いのですが、とりあえずは義援金を送ることと、日々の仕事を通じて日本経済の底支えをすることを考え、できるだけ普段どおりの生活を送るよう心がけています。
 仕事には多大な影響が出ています。いまだ操業再開のメドがたちません。当初は数日の間の短期戦で再開できると予想していたのですが、今は中期戦、いや長期戦の様相すら帯びつつあります。
 
 地震後は音楽を聴く気になれず、オーディオも眠ったままでした。やっとこの2〜3日、真空管に灯をともそうかと思うようになってきました。
 楽しみにしていた演奏会もいくつか中止の連絡が来ました。払い戻しのお金と、model2代としてチェリスト宮城様から頂戴した分を足して、日本赤十字に寄付してきたところです。
 
 被災された皆様、どうぞ気持ちを強くお持ちください。
 日本人みんなの気持ちは皆様とともにあります。
 Mein Herz ist mit Euch.
 日本は必ず立ち直ると信じてがんばります。
 立ち直らせて、次代に引き継ぐことが自分の役割と考えてがんばります。
 
 今月は以上でご勘弁ください。来月は通常に戻すつもりです。
 





 
<<トップへ戻る