Tube A Go Go!!!
by S藤さん

第3回 迷器!?『JBL Control1』Get!!!の巻



ふと気が付くとぼくの手元には「アンプ」も無ければ「スピーカー」も無い、、、事に気付きました。。。(笑

ちょっぴり後悔の念を抱きつつ、前向きに考える事に。。。と、反射的に「ヤフオク」検索していた自分がそこには居ました。。。

すると、有るは有るは「真空管アンプ」の出品が。。。そして、「TU-870」もある。。。TU-シリーズの兄弟達も沢山ありました。。。

そして、意外に「高い」。。。

その中に上位機種「TU-879」が二万円台後半で出品されていました。。。「TU-879」は8.5w+8.5wのハイパワーの機種で定価44.940円もする高級機です。。。他のネットショッピングでも38,000円以上です。。。

ソレがなんと入札時点で28,000円。。。

これならおれは、30,000円出してもいいかな、、、まさかそんな金額で落札出来る程、世の中甘くは無いよな、、、なんて思いつつ、物は試し、ダメもとで最高入札額の欄に30,000円を入力して入札。。。すると、、、、その2秒後、、、

「XXOOさん、おめでとうございます 落札する事が出来ました!!!」落札金額は「29,500円」です。。。とのこと。。。

、、、これって、、、らっきー、、、???

さらに感慨に耽っている間もなく出品者からのメールで、決済方法、住所、氏名の問い合わせのメールが入って来ました。。。

そして何の考えも躊躇も無く「ヤフオクカンタン決済」にて支払い。。。なんだか、「運命のベルトコンベアー」に載せられているが如く、あらがう事も、、、無い。。。

そして、次の日には「TU-879」をクロネコちゃんがボクに手渡していました。。。

気が付けば「半田ごて」の電源が入っていて、無心に真空管アンプをチマチマハンダ付けをして組み立てている「自分」がいました。。。

約六時間後「完成の暁」がやって来ました、、、

そして、肝心の「スピーカー」が無いのに気が付いてしまいました、、、

さっそく得意の「ヤフオク」で検索するも納得の行くスペック、金額の物が無い。。。

此処でうろたえてしまっては男が廃ると言うもの。。。じっくりと考える事にしました。。。

そして、自分のやっている音楽ユニットの新曲作りのため相棒のスタジオに行きがてら新しい真空管アンプの実験をしに、、、(しかにそこには、アンプ内蔵のスピーカーしかない、、、残念、、、(爆 

しかも、「なにそれ、、、真空管アンプなんて音出るの、、、古くさい音しか出ないんでしょ」と非難ゴウゴウ。。。


そして、そのスタジオには大きな問題がわずか三畳半のスペースに大のオトナ二人と大量の機材の出す熱の為、、、


「ちょ〜熱いのであります」!!!

扇風機も二台回していますが、所詮、熱い空気をかき混ぜているに過ぎず、しかもうるさい。。。

もう、いらいらが募り、曲作りどころではありませんでした。。。

ということで、辛抱溜まらず、冷風扇か冷風機を探しに近所のリサイクルショップにいきました。。。

ところが、密閉空間では冷風扇か冷風機も効果がないと云う説明を受け、敢え無く断念。。。

しょうがないからなんかめぼしいグッツが無いかなと思って店内を物色していると商品棚の奥になにやら見慣れたロゴマークが目に入ってきました。。。

「JBL」」???まじ???しかも名器「Control1」じゃんおまけにレアな「白」!!!おっ、いまのスタジオの雰囲気に合ってるかも。。。

なんでこんなガラクタだらけのリサイクルショップにこんなものがあんの???

と疑問に思いつつも店員さんに見せてもらいました。。。

あはは、、、なるほどね、、、

これはひどいや、、、


その白の「JBL Control1」は元々、「黒」で有った物を白のスプレーでペイントしたものでした、、、しかも、素人仕事らしくスピーカー面にも白いスプレーが掛かっていました。。。

「これ、音聴いてみたい」と冗談半分で頼んで見た所、「いいですよ」とのこと。。。

すると、普通に音が出るではないですか!!!JBLらしいカラッとした西海岸の会社らしい乾いて迫力あるサウンドです。。。
「ウエストコースト香り」です。。。
             完動品でした。。。

定価3万円以上のものです、、、そして、金額を尋ねてみると「オニーサン!コレ、メーカーヒンアルヨ!ダカラ、イチマンエンイカジャ、ウラナイヨッ!!!」と、中国人の店員は言いました。。。

「高いな!じゃ何かオマケ付けろ!!!」「ジャ、ホシイモノエランデ!!!」

と店内を再び物色、、、すると、アンプを置くのにちょうどいい「スチール棚」を発見。。。

「一万円」を中国人店員に渡して帰路につきました。。。(冷風扇の事はすでに忘却の彼方へ、、、そして、早速セッティング&試聴会。。。案の定と云うか当然と云うか相棒は言葉も無く「大感動!!!」です。。。

TU-870より上位機種と云う事でパワーも充分たっぷりとした真空管らしいサウンドにぼくも納得。。。

合計39500円の音とは思えない極上の創作環境を得ました。。。

思えば、いい買い物をしたもんだ。。。おれって「お買い物上手」かも。。。と納得する事にしよう。。。



長かった一日にようやく終点が見えて来た様です。。。

そして、案の定ヤフオクで買った「TU-879」とリサイクルショップで買った「JBL Control1」(アンプ棚付き)はスタジオ常設の機材になってしまいました。。。


あ〜まだまだ、この物語は当分続きそうです、、、



あっ!やっぱり無いじゃん結局、、、自宅に、、、アンプとスピーカー、、、








<<目次へ戻る